ORACLE/UPDATE編

オラクルちょこっとリファレンス

HOME > UPDATE編

UPDATE(更新)

UPDATEはテーブルのデータを更新するSQLコマンドです。UPDATE実行後にCOMMITを発行することで更新が確定します。

UPDATE

UPDATE構文
UPDATE
  <テーブル名>
SET
  <カラム名> = <更新後の値> [, ...]
WHERE
<条件>
;

UPDATE例文
--(例)user_idが0001のデータを更新する。 UPDATE test_work SET sagyo = 'C1' ,jikan = 5 WHERE user_id = '0001' ;

WHERE句を指定しないと対象テーブルの全行が更新されてしまいますのでご注意ください。

サブクエリを使用したUPDATE

サブクエリ(副問い合わせ)を使用することもできます。

サブクエリ(副問い合わせ)を使用したUPDATE例文
UPDATE t_syain SET flag = '1' WHERE flag = '0' AND (col1, col2, col3) IN (SELECT col1, col2, col3 FROM test_master WHERE flag = '1' ); COMMIT;

ToTop